10520cj

Crockett&Jones -Tan Scotch Grain –

May,20,2016

クロケット&ジョーンズの中でも、美しい経年変化を味わえる”TAN SCOTCH GRAIN”を使用したモデルは、
エイジングと英国カントリーテイストの魅力を発信し続けてきた、フレームの顔とも言えるモデルのひとつです。
フレームオープン当初から様々なモデルで展開し続けており、現在も人気のモデルを中心にラインナップしております。
長年の使用による履き皺や傷と、経年変化による味わい深い色合いのバランスの良さが、この素材ならではの魅力です。

Crockett&Jones -Tan Scotch Grain –


BARBARIAN – 2016 Spring&Summer –

May,20,2016

バーバリアン2016春夏のラインナップに、新たなモデルが入荷致しました。
GWも終わり、季節は春から夏へと、日に日に暑さは増すばかり。
街行く人々もすっかり装いが軽く、半袖やノースリーブなど、夏を先取りしたコーディネイトを見るようになってきました。
そして、バーバリアンでも本格的に夏を意識したモデルが登場です。

BARBARIAN – 2016 Spring&Summer –


DARK GREEN SCOTCH GRAIN

May,10,2016

数ある2016年春夏別注モデルの中でも、ひときわ異彩を放つ存在が”ダークグリーン”モールトンです。 クロケット&ジョーンズの定番で、かつ人気の高い「モールトン」といえば、 これまでオンオフに対応できるブラックやブラウンといった鉄板カラーをメインに展開をしてきましたが、 今回はオフ専用の遊びの効いたダークグリーンで登場です。 安定した定番デザインに表情豊かな上質なグレインレザーという王道の組み合わせだからこそ、 遊びの効いたカラーが際立ちます。単なる一過性の流行り靴に終わらせることがない、 本格仕様の”遊び靴”モールトンです。

DARK GREEN SCOTCH GRAIN


BAKER’S RUSSIAN CALF

May,10,2016
ホワイトハウスコックスからマニアックかつユニークな新しい革を使ったシリーズが登場しました。その革の名は、「ベイカーズ・ロシアンカーフ」。「*ロシアンカーフ」とは、革に興味がある人であれば一度は耳にした事があるであろう、現在では幻の革とされる希少革のことです。それを英国の老舗タンナー「J.& F.J.Baker & Co.Ltd」(以下ベイカー社)が研究に研究を重ね、可能な限り忠実に復刻した革が「ベイカーズ・ロシアンカーフ」です。ベイカー社はあの「ヴィンテージブライドルレザー」も生産している、ホワイトハウスコックスも認める折り紙つきの老舗タンナーです。そのベイカー社が手掛けた渾身の革ゆえに、その風合い、存在感には目を見張るものがあります。
*ロシアンカーフ
広大な白樺の森を持つロシアでしか作られていなかった「ロシアンカーフ」は、18世紀の帝政ロシアの時代よりロシアの重要な輸出品として西欧諸国に輸出されていた高級革です。その後に起こるロシア革命の前後の時期に、その製法の詳細が失伝したと言われており、未だにベールに包まれた部分も多いことから神秘的な存在とされています。ロシアンカーフは、白樺(バーチ)オイルを使用することで独特の芳香を持つことが特徴で、しなやかであり、耐久性に優れています。また、水や湿気に強く、バーチオイルの香りには防虫効果もあるとされています。また、ロシアンカーフ=トナカイの革と良く言われていますが、実際には牛革もあったことが確認されています。
有名な話が、1786年にイングランドの南岸沖で沈没した帆船「メッタ・カタリーナ号」のサルベージで、沈没から約200年後の1973年に発見され、その船内からは大量のロシアンカーフが見つかっています。海中から引き上げられた後、状態の良い一部のものは、塩抜きや乾燥などの再処理を施され、200年ぶりに蘇ったことで話題となりました。
「ベイカーズ・ロシアンカーフ」は、英国南西部で育てられたカーフを白樺(White Birch)、柳(willow)、樫(Oak)と3種類の樹皮を使用して、約4カ月かけてじっくりとなめしたベジタブルタンニングレザーです。その革の裏面から白樺のオイルをたっぷりと染み込ませてフィニッシングをします。大昔から白樺が多く生息するロシアで行われていた伝統的な工程で、しなやかでありながらも非常に頑丈で、耐久性と耐湿性に優れた革となります。また、バーチオイルの匂いには防虫効果も有るといわれています。この工程によってロシアンカーフ特有の白樺の芳香が生まれます。表面にはロシアンカーフのもうひとつの特徴でもあるダイヤ柄のクロスハッチ(cross hatch-網目)模様が付けられています。

more…


FILSON “2016 SPRING&SUMMER Vol.2”

April,30,2016

森林警備隊や木こり、ハンター、そして冒険家にいたるまで、
厳しい自然環境の中で働くプロフェッショナルな人々に愛用されて続けている「フィルソン」の無骨でへヴィーデューティなバッグシリーズ。
前回のVol.1では、トートバッグとブリーフケースを紹介しましたが、今回はショルダーバッグ、ラックサック、ボストンバッグの登場です。

– FILSON “2016 SPRING&SUMMER Vol.2” –


Crockett&Jones Men’s Collection – TOBACCO SUEDE –

April,30,2016

クロケット&ジョーンズの人気Uチップモデル「MORETON」と、定番チャッカブーツ「CHERTSEY」に、
この時期にピッタリなニューモデルが届きました。

– Crockett&Jones Men’s Collection “TOBACCO SUEDE” –


Crockett&Jones Men’s Collection – Black Calf –

April,19,2016

ビジネスユースなどフォーマルなスタイルでは定番のブラックカーフモデル。
ここ数年、カジュアルなスタイルでも最注目されるなど、さらに人気が高まっています。
当店も非常に多くの反響を頂いているブラックカーフ仕様のモデルを、今季はさらに数多くラインナップ。
最もスタンダードで、常に足元を上品に彩ってくれる”ブラックカーフ”の新作をピックアップしてお届けします。

– Crockett&Jones Men’s Collection – Black Calf -” –


BARBARIAN 2016 SPRING&SUMMER Vol.1

April,19,2016

– BARBARIAN 2016 SPRING&SUMMER Vol.1 –


FILSON “2016 SPRING&SUMMER Vol.1”

April,10,2016

昨年よりラゲッジ&バッグシリーズの取り扱いがスタートした【FILSON(フィルソン)】。
無骨で質実剛健なつくりの良さに大変好評を頂いており、この春よりさらに取り扱いモデルが増えました。
フィルソンはアメリカで生まれたアウトドアメーカーで、森林警備隊や木こり、ハンター、そして冒険家にいたるまで、
厳しい自然環境の中で働くプロフェッショナルな人々に愛用されて続けています。
そして、その屈強な品質は日本におけるアーバンライフでも十分な存在感を発揮してくれます。
毎日使いたい、荷物をたくさん詰め込めたい、ずっと使い続けたい、そんな想いに応えてくれるタフなバッグがフィルソンです。
今回はデイリーに使いやすいトートバッグとブリーフケースをご紹介します。

– FILSON “2016 SPRING&SUMMER Vol.1” –


MILFORD “C&J MENS OXFORD STYLE”

March,29,2016

クロケット&ジョーンズから、フレーム定番ラスト「335ラスト」を使用した、
クラシックな英国カントリーテイストが伺えるニューモデル「MILFORD」が入荷いたしました。

– MILFORD “C&J MENS OXFORD STYLE” –